ご案内




当院における新型コロナウイルス感染症発生に関するお知らせ
(第3報)及び、終息宣言

2月1日に3階療養病棟の患者様5名及び職員1名の新型コロナウイルス感染が明らかになったことから、その後3階療養病棟の患者様及び職員に対し、 4日に1回の割合でPCR検査を実施してまいりました。 その結果、総数で職員13名、患者様9名に新型コロナウイルスの感染を認めました。 しかし、2月22日に陽性者1名が確認されて以降、繰り返しPCR検査を行ったにもかかわらず、新たな陽性者は確認されていません。 そのため、葛飾区保健所と協議の上、3月8日をもってクラスターは収束したと判断するに至りましたので、その旨ご報告いたします。

3月9日以降は3階療養病棟を通常の入院体制に戻し、感染対策に留意した上で診療を行ってまいります。 入院患者様及びそのご家族の皆様、近隣住民の皆様には、長期にわたり多大なるご迷惑とご心配をおかけしたことを深くお詫び申し上げます。

当院におきましては、昨年の第1波以降、徹底的な感染対策を講じてまいりましたが、 今回のクラスターの発生を受け更に感染対策を強化し、皆様にご安心して受診していただけるよう努めてまいる所存です。 今後とも宜しくお願い申し上げます。

令和3年3月9日
社会医療法人社団光仁会 第一病院
理事長 野村 明子
院 長 杉原 健一