ご案内




当院における新型コロナウイルス感染症発生に関するお知らせ

2月1日(月)夕方に当院3F療養病棟の入院患者および3F担当職員が新型コロナウイルス感染症に感染していることが確認されました。 それに対応し、早急に入院患者および職員にPCR検査を実施しました。 2月4日(木)0時までに、PCR検査を入院患者70名および職員79名の合計149名に行い、 入院患者5名および職員6名の合計11名が新型コロナウイルス感染症陽性と判明しました。 陽性者はいずれも3F病棟に入院中ないしは担当職員であり、138名は陰性でした。

感染経路に関しては葛飾区保健所と協力しながら現在調査中です。 当院といたしましては管轄行政機関等と連携し、 感染経路の調査、感染範囲の把握ならびに陽性入院患者様への診療を行うとともに、 感染拡大防止・収束に向けた取組みを最大限進めてまいります。

患者様、ご家族の方、近隣の皆様には多大なるご心配・ご迷惑をお掛けいたしますが、 入院患者様及び当院職員の安全を確保しつつ、早期の感染収束に全力で努めております。 何卒ご理解ご協力のほどよろしくお願い申し上げます。

令和3年2月4日
社会医療法人社団光仁会 第一病院
理事長 野村 明子
院 長 杉原 健一